テーマ:マンガ

萩尾望都SF原画展

行ってきました、望都さま原画展。 「萩尾望都SF原画展 宇宙にあそび、異世界にはばたく」 http://www.musashino-culture.or.jp/a_museum/exhibitioninfo/index.html そして、やはり買ってしまいましたよ、クリアファイル! は~♡ 美麗! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「これも学習マンガだ!」というサイト

FBで教えていただきました! 「これも学習マンガだ!」  → http://gakushumanga.jp わたしの師匠の赤木かん子さんが作る学校図書館には、結構マンガが入っています。 (「日本の文学のSSSクラスは、みーんなマンガだ」と師匠はおっしゃってます。) 「探偵小説」には「コナン」が欠かせないし、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「LGBTってなんだろう?--からだの性・こころの性・好きになる性」  NPO法人ReBit著 

ネットのニュース記事で知りました。 『渋谷区が同性カップルに「パートナーシップ証明書」を発行する条例案の提出を決定! 世田谷区も検討』 http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1502/12/news131.html へえ、渋谷区、やるじゃん。 というか、今どき、同性婚が認められてる国って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

COMITIA(コミティア)に行ってきました!

昨日2月1日日曜日、 東京ビッグサイトで開催された「COMITIA(コミティア)」に行ってきました。 いやー、思ったよりなんかずっと楽しかった!(^◇^)  COMITIA(コミティア)とはなんぞや? という方もいらっしゃるかもしれません。 二次創作メインのコミケ(コミックマーケット)と違って、 コミティアは『自主…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ちーちゃんはちょっと足りない 」阿部 共実作 秋田書店 2014年

「ちーちゃんはちょっと足りない 」阿部 共実作    秋田書店(少年チャンピオン・コミックスエクストラもっと!) 2014年 今回ご紹介するのは、マンガです。 これは、なんつーか、かなり痛い。 現代のどこかの街の、どこにでもいそうな中学生の話が、たんたんと進む。 どこの公立中学のクラスにも、一人くらいはいそうな女の子た…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

佐藤史生の全集復刊!!

かん子さんのホムペで教えていただきました! 佐藤史生の全集が復刊ドットコムで出るそうです!  → http://gooddaygoodbook.sblo.jp/article/56634048.html 嬉しいよお。嬉しいよお(;_;) 今月刊行の「死せる王女のための孔雀舞」は持ってるけど、 来月予定の「金星樹」は持っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マンガ「チェーザレ」9巻のスキピオさん

非常に評判の惣領冬実のマンガ「チェーザレ」。 残念ながら、まだ読んでません。 チェーザレ・ボルジア(と、ルクレチア)は高校生の時から大好物なんだけど。 ま、そのうちゆっくり読もうと思ってとってます。 で、我が家では 長女がせっせと買って読んでる。 で、9巻、 長女が「スキピオさまが素晴らしい!」と絶賛。 マン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ハガレン」今さらながら、やっと読みました

終わって久しい「鋼の錬金術師」ですが、 実は、10巻ちょっとあたりまで読んで、その後は未読でした。 先月終わりの検査入院期間中、 「いい機会だから、ゆっくり読めば?」と 次女が、どどん、と全巻を貸してくれました。 ゆっくり三日くらいで読みました。 10巻くらいまでは読んでたはずなんだけど、 結構忘れてて、すっかりはまっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

望都さま作品ジャンル別ガイド

望都さまを神と崇める長女から教えてもらいました。 小学館コミック  萩尾望都作品ジャンル別ガイド  → http://comics.shogakukan.co.jp/bunko_lady_hagio/index.html 「Yes」「No」を選べば、 何から読もうか迷っている「あなた」におすすめの作品を 教えてくれる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ONE PIECE STRONG WORDS」の下巻の後書き

上巻に引き続き、図書館で借りました。 なにしろ、まだ本編を途中までしか読んでないので、 中身はパラパラと見ただけ。 (だって、ちゃんと読みたいしー。。。) お目当ては、内田センセの「後書き」です。 すごーく良かった! 思わずうるうるすること数回。 ・・の中の一つだけ、以下に抜粋。 「 仲間たちはルフィ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワンピースの言葉

「ONE PIECE STRONG WORDS(上)」と「(下)」 という本が出ている、というので どないな本かわからんが、こりゃあ学校図書館には「買い」だろう、 と思ってたんだけど、実物をやっと見た。 (図書館にリクエストかけてて、やっと来ました) 中は、ワンピースのかっこいい「セリフ」と、 それが載ってるとこのマ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

本日のお買い上げ

ネットで頼んでいた本が届いた。 本日のお買い物は、以下の3点。 「音楽の在りて」萩尾望都 「夏の寓話」山岸涼子 「うた恋い。」2 杉田圭 「音楽の在りて」は望都さまの小説集。 「うた恋い。」は1がとっても良かったからので、  2も楽しみ~♪ そして、「夏の寓話」は 山岸先生の短編を集めた「スペシャルセレ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「超訳百人一首 うた恋い。」杉田圭

ここのところ、本のレビューを書いてません。 物語を読んでも、イマイチぴんとこないなあ。。。という感じなんですが、 その中でも「これ、おもしろい!」と感じた本をあれこれ。。。 まず、マンガ。。。。なのか、これ? 「超訳百人一首 うた恋い。」杉田圭 メディアファクトリー 2010年 超訳百人一首 うた恋い。メディア…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

今日のお買い物(マンガ)

「声に出して楽しむYA読書会」の打ち合わせで新宿へ。 せっかく「都心」に出たので、 ジュンク堂に寄って、 本の背表紙をたっぷり眺めて来ました♪ ジュンク堂でも本を買いましたが、 今日のお楽しみはこちら。 白泉社・花とゆめコミックスの新刊3冊。 わーい、読むのがたのしみ~♪ しかし、買いたいマンガって、なんで同…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最近読んだ本:その1「モーレツ!イタリア家族」

かん子さんがコラムで紹介してて 面白そうだったので、買ってみました。 「モーレツ!イタリア家族 (ワイドKC)」    ヤマザキ マリ 講談社 2006年 ヤマザキマリさんと言えば、 あの「テルマエ・ロマエ」で 書店員の選ぶマンガ大賞を受賞したマンガ家さんです。 マンガ大賞受賞時に「ポルトガル在住」と聞いて、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

佐藤史生さんが亡くなっていた!!!

大好きな佐藤史生さんが、 なんと、4日に亡くなってました!(/_;) 知らなかったよ~! うわーん!(泣) 「佐藤史生さん死去 漫画家」   http://www.47news.jp/CN/201004/CN2010040701000607.html かん子さんの「本の探偵」のコラムでさっき知りました。 夫の入院…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あきづき空太、いいよ!

「赤髪の白雪姫」(花とゆめコミックス)がなかなか良いので、 あきづき空太、応援してます。 新人さんだけど、絵がとってもうまい。 それより何より「ささやかだけど大切」的な微妙なモチーフを、 果敢に扱って、さわやかなストーリーに仕上げているところが、 とても新人とは思えない。うまいです! そのあきづきさんが、 「赤髪の白雪…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「龍の花わずらい 」7巻 草川 為 白泉社(花とゆめコミックス)

本日発売の「龍の花わずらい 」最新刊。最終巻でした。 5巻の終わりでまさかの急展開で、 この後どう、オチをつけるんだろう、と興味津々。 期待していた6巻目はちょっとモタモタした感じで、 せっかくの急展開を活かしきれてないんじゃないか、惜しいなあ、 と思ったけど、 最終巻7巻は、とっても面白かった。 二人の許嫁のどち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

来るときゃ一度に来るもんだ

何が?って、もちろん、図書館に予約した本。 すぐ来るだろう、と思って予約したのに、 意外と来なくて今週になった本が何冊か。 それに加えて、 ン十人待ちで、まだまだ先、と思ってた「三匹のおっさん」、来ちゃった。 ま、こういうもんですね。 連休に来てラッキ~、なはずが、 連休中も普通にパートあるので、関係ないし。 ど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3月5日発売花ゆめコミック +α

確定申告終わったので、ちょっとブレイク。 赤髪の白雪姫 3 (3) (花とゆめCOMICS) 「赤髪の白雪姫」3 あきづき空太 この人、これがデビューコミックらしいんだけど、 絵はうまいし、話もいい感じです。おすすめ。 3巻目になって、ちょっと難しくなったかな。 次女(中2)が、後半わかんなかった、と言ってた。 書きた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

藤田麻貴さんのカレンダー

藤田麻貴さんは、あでりが大好きなマンガ家さんです。 もう何年も前に「ロマンスからはじめよう」の3巻だけ(←何故か)と、 古本屋さんで出会って以来、すっかりハマり、応援してます。 どこが好き?って・・・いろいろ考えてみるに、 ヒロインが好み ← 当然 男キャラが好み ← これ大事 それから、えーと・・えーと、・・えーと、な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

時代は移り変わっている・・・のね。(-_-;)

昨日、美容院に行きました。 担当美容師さんは、あだち充とガンダムが好きなHくん(男性)。 いつもマンガやアニメの話で盛り上がります。 で、同じお店のNさん(女性)は、次女を担当してくださっているのですが、 こちらも、マンガ、ゲーム、ラノベのかなりディープなお話ができる方。 いつぞやは、西尾維新の新刊を貸していただきました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「架カル空ノ音」吟 鳥子

少し前のことだけど、 「なんか面白いマンガない~?」と友達に聞いて、 教えてもらった吟鳥子さん。 どれどれ、と短編を購入。 「鎖衣カドルト」は、うーん、なかなか面白いことをしているけど、 いかんせんやりたいことが難しくて、手に余ってるというか、 こういうの好きなんだけど、うーん。という感じ。 「一人の王にさしあげる…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

萩尾望都ゴッド VS 斎藤環先生

前に、斎藤環先生の「母は娘の人生を支配する」を読んだ。 → 感想日記 中に、少女マンガが論じられた章があり、 少女マンガが以前から、母娘関係の息苦しさを描いて、 萩尾望都ゴッドの「イグアナの娘」など 数々の名作を生んできたことに言及してあった。 萩尾先生、山岸涼子先生など、長女が「ゴッド」と尊敬する名前があったので、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お使いのパソコン環境では再生できません

「黒執事」のアニメ、10月から始まります。 夫が昨年から仕事をしていたのですが、 ず~っと箝口令がしかれていて、大っぴらに話せませんでした。 黒執事 1 (1) (Gファンタジーコミックス) それが、ようやく公式サイトもでき、オープンになったそうです。    → TVアニメーション黒執事 なのに、プロモ映像、拒否…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

「夏目友人帳」第一話

日曜日の夕飯のお楽しみは、家族みんなで見るアニメ。 学校なんかでは、 夕飯時にはテレビを消して、なんて言われますよね。 すみません!! って感じです。 下もすでに中学生なので、手遅れってことで、見逃して下さい!! ということで、 今週のアニメは、「夏目友人帳」です。 アニメ化、と聞いた時には、 原作をこよなく愛す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こだわりの本屋

所用で立川へ行きました。 あれれ、しばらく来なかったら、なんか「東口」とか出来てるよ。 あ、そうか、前にテレビや新聞で騒いでいた「エキナカ」だ!  と気づく。←遅っ! へえ、どんな店があるんだろ、と通り抜けてみることに。 美味しそうなケーキ屋さん、和菓子屋さん、 おしゃれなお弁当やお総菜など、 ふむふむ、結構使…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マンガ「大奥」よしながふみ

ちょっと前のこと、「大奥」を友達が貸してくれた。 前々から「すごい」という噂を聞いていたが、 今年の手塚賞にもノミネートされている。 で、遅ればせながら1~3まで読んだ。 大奥 第3巻 (3) (ジェッツコミックス) 謎の伝染病で「男」だけが死んじゃって・・・という話は、 SFでは以前からある設定で、前にも読んだ覚え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

半妖というアイデンティティ(犬夜叉・彼方から・すっくと狐)

  *過去の別日記から移動しました(元記事2004年06月09) 高橋留美子作「犬夜叉」について、 この作品の魅力は何だろう、と夫婦でディスカッション。 犬夜叉 (6)高橋 留美子 犬夜叉は、妖怪の父と人間の母の間に「半妖」として生まれたので、 妖怪の社会(?)からも、人間の社会からも忌み嫌われ爪弾きにされて育った。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3月に買ったマンガ

1年の四分の一が・・・なんて考え出すと怖いので、 さっさとマンガの話へと行ってしまいましょう。 今月新刊で買ったマンガは、2冊だけ…かな? 「十二秘色のパレット 5」草川 為 十二秘色のパレット 5 (5) (花とゆめCOMICS) いかにも「恋」っていうんじゃない独特のとぼけた感じが好きなのですが、 どうやら紆…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more