「どうしたらいいかわからない君のための 人生の歩きかた図鑑」石井光太著 日本実業出版社 2019年

これまでも、親向けのガイド本はあったんですが、 子どもが読めるガイド本は、画期的だと思います。 どうしたらいいかわからない君のための 人生の歩きかた図鑑 取り上げられるのは、以下の5つの悩み。 不登校、ひきこもり、発達障害などの「学校のなやみ」 虐待やDV、親の離婚などの「家庭のなやみ」 LGBT、摂食障害、妊娠…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

絵本「うずらかあさんと たまご」島野雫さく・え 教育画劇 2018年

めちゃくちゃ素敵な絵本を見つけました! 「うずらかあさんと たまご」島野雫さく・え 教育画劇 2018年 絵が、とってもとっても素敵! 精緻な細密画のようで、 動物たちが、すっごくリアル! うずらと、ヘビとカラスとオオカミが登場します。 うずらかあさんとたまご この動物たちが、 少し昔のロシア風のコス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019年7月27日開催「ぷらっと親の会」の様子

ご報告が遅くなりました〜、ごめんなさい(^^;) 先月、2019年7月27日土曜日夜に、 令和元年度1学期の不登校の親の会 「学校をやすみがちな子のこれからについて考える親の会(略称:ぷらっと親の会)」を 開きました. いつもは、平日の午後にやっているのですが、 働くお母さんも増えたことだし、 「夜」にやってみようか、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

竹本駒之助師匠♡素敵!

女流義太夫を聞いてきました。 駒之助さんの人情溢れる語り。聞き惚れてしまう✨ 今日は、ライブハウスでの公演で、 とっても席が近くて、ますます良かった💕 演目は、「艶容女舞衣・酒屋の段」。 終わった後、 三味線の鶴澤津賀花さんがマイクを持ってご挨拶された。 演奏してる時は、割とカチッとしたお顔で 少し怖い方なのかと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「かあさんの いす」ウィリアムズ作 あかね書房 1984年

先日、市内の民間学童で、絵本を読ませていただきました。 14人の子どもたちの半分以上は1年生。 何がいいかなぁ、と迷いながら持っていった本は、 結局全部読んで、おおむね好評でした。 「それ、知ってる!」 「ヨシタケシンスケの絵本、もっとないの?」 「パンダ銭湯だ!」 「それ、保育園で読んでもらった」 「こっちが好き」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「学校に行きたくない君へ」全国不登校新聞社編 

夏休みになりました。 学校が休みになって、ほっとしている小中高生、いっぱいいるだろうな、と思います。 「学校タルいなぁ、行きたくないなぁ」と思ったことがある人におすすめの本です。 学校は普通に好き、という人でも、 「学校タルいなぁ、行きたくないなぁ」と一度も思ったことがない人なんか、いないと思う。 つまり、この本は、すべて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6月23日の東村山での田中哲先生の講演録:「子どもの登校拒否・不登校問題をどう理解するか」

2019年6月23日、東村山で行われた田中哲先生の講演 「子どもの登校拒否・不登校問題をどう理解するか」の講演録を 主宰の「ひがしむらやまの会」さんからいただきました。 先生のお話は、とても興味深く、大変勉強になりました。 先生のお人柄が本当に温かく、あの場にいれて良かったと思います。 会を準備し、開いてくださった「ひ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more