7日間ブックカバーチャレンジ5日目:「ライトノベル(ラノベ)」

#7日間ブックカバーチャレンジ(5)これは、「読書文化の普及に貢献するためのチャレンジ」だそうで、参加方法は好きな本を1日1冊、7日間投稿するというもの。本についての説明なしで表紙だけの画像をアップし、毎日1人のFacebook友達をこのチャレンジに招待します。〜・〜・〜・〜・〜本について語らないで書影だけ載せる、というのも面白いですが…
コメント:0

続きを読むread more

「下流志向」 内田樹著 講談社 2007年

(元記事:2007-07-25 ) 下流志向──学ばない子どもたち、働かない若者たち/内田 樹 ¥1,470 Amazon.co.jp 随分前に話題になりベストセラーになった本。 ちょっと出遅れて図書館に予約したら、117人待ち。 先日、順番が回ってきたので、遅ればせながら読了。 すご~く面白かった!! …
コメント:0

続きを読むread more

「先生はえらい」 内田樹著 ちくまプリマー新書 2005年

(元記事:2007-08-11) 内田樹、マイブームです。 実は、この本、前から知っていました。 でも、タイトルを見て、 「先生はえらいんだ、だから尊敬しろ」とか押し付けられるのはまっぴらご免! と思って敬遠していました。 ところが、この前読んだ「下流志向」がとっても面白かった、かつ そこでも触れられていた「師匠とは?…
コメント:0

続きを読むread more

「ひとりでは生きられないのも芸のうち」内田樹

(元記事:2008年4月8日) 「下流志向」以来、我が家で人気の内田先生。 ブログに書かれた文章の再編集、という本を読んだ。 「ひとりでは生きられないのも芸のうち」内田樹 文芸春秋 2007年 ひとりでは生きられないのも芸のうち 家事の合間にちょこっと「まえがき」だけ読んでみたら、 これが、もう抜群に面白い。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more