(14)「津波!! 稲むらの火 その後」:赤木かん子の「親子で読もう!今どきの絵本のおすすめコーナー」

今日の絵本は、
「津波!! 稲むらの火 その後」

(高村忠範作 汐文社 2011年)

津波!!稲むらの火その後 - 忠範, 高村
津波!!稲むらの火その後 - 忠範, 高村

地震のあとの津波から村人を救うために、
大事な稲穂に火をつけてみんなを集めた人の話は
誰でも知っていると思います。

でもそれにはさらにそのあとの話もあるのです。

でもそちらを知らない人は多いので、
まだごぞんじでなかったら、
お子さんと一緒に読んでみてください。

あのあと、このかたは、
二度と津波の被害にあわないように、と、
私財を投じて堤防を築くのです。

それがどうなったかは、本を読んでみてください。
でもトップが賢いと、人の命が助かるのです。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント