(11)「地球のてっぺんに立つ!エベレスト」:赤木かん子の「親子で読もう!今どきの絵本のおすすめコーナー」

今日の絵本は、
「地球のてっぺんに立つ!エベレスト」
(スティーブ・ジェンキンズ作 評論社 2001年)


イラストは切り絵、です。地球のてっぺんに立つ!エベレスト (児童図書館・絵本の部屋) - スティーブ ジェンキンズ, Jenkins,Steve, 見果夢, 佐藤
地球のてっぺんに立つ!エベレスト (児童図書館・絵本の部屋) - スティーブ ジェンキンズ, Jenkins,Steve, 見果夢, 佐藤


まず、このイラストが絶品に美しい。

“いつか登りたいと思っているきみのために”エベレストの説明をしてくれるのです。

どうやってできたか、
名前の由来、
登山の歴史、
動植物、
キャンプ、
そうして、データ……。

ここのところは、
本が作られたときより人数が増えたり、
一番若い登山者が変わったりしていますので
それがわかる子には解説してください。
この本が印刷されたのは○年だったからうんぬん、というのを……。

登った人○人、のあとに、
亡くなった人○人……と続き、
ちょっとしん、として、
この遠い神秘の山に思いを馳せ、この本は終わります。

登山をこんなふうに奥の深い本に仕上げられるなんて、
考えたこともありませんでした。
著者に脱帽、の一冊です。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント