絵本「うずらかあさんと たまご」島野雫さく・え 教育画劇 2018年

めちゃくちゃ素敵な絵本を見つけました!

「うずらかあさんと たまご」島野雫さく・え 教育画劇 2018年


絵が、とってもとっても素敵!
精緻な細密画のようで、
動物たちが、すっごくリアル!
うずらと、ヘビとカラスとオオカミが登場します。

うずらかあさんとたまご
うずらかあさんとたまご

この動物たちが、
少し昔のロシア風のコスチュームなの!
それがとても似合っていて、素敵!

リアルに描かれている動物たちが、
リアルなのに、人間臭くなって、すごく表情豊かになる。

ちいさい「うずらかあさん」は、
最初、ヘビやカラスやオオカミを警戒してたんだけど、
実は、いい人(動物)とわかって、
最後は、なくした卵も見つかって、めでたしめでたし♡

最後のページの、卵をかかえる「うずらかあさん」の表情が
本当に満足そうで、幸せそうで、かわいい♡

うちのオカメインコのスモちゃんも、こんな顔するよね〜、と
世の「鳥スキーさん」たちは、きっと大満足することでしょう!

動物たちもかわいいんだけど、
野の草花がとても素敵。
お話を楽しんだ後は、じっくりページを眺めて、草花を愛でよう!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント