龍のいるまわり道

アクセスカウンタ

zoom RSS 不登校の親の会、9月8日に開きます

<<   作成日時 : 2018/08/29 18:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

小平二中で開いている不登校の親の会
「ぷらっと親の会」を以下のとおり開きます。

日時:2018年9月8日土曜日、14〜16時
場所:小平二中カウンセリングルーム

(1階玄関を入ったら、そのまままっすぐ。
 左側の、事務室・校長室の次が、カウンセリングルームです)

申し込み不要です。直接おいでください。



小平に限らず、他の市の方も、
中学生に限らず、小学生や卒業生も、
お子さんの不登校で悩んでいる方は、
どうぞ「ぷらっと」おこしください。
ちょっと愚痴をこぼしたら、きっとまた元気がでますよ〜(^_^)ノ

また、過去に不登校を経験されたお子さんの保護者の方、
体験をシェアしていただけると嬉しいです。
特に、高校受験やその後の高校生活について、
情報を教えてください。


前回6月22日の様子は、こちらからご覧いただけます。
  → https://marinonnette.at.webry.info/201806/article_2.html




「学校を休みがちな子のこれからについて考える親の会」は、

小・中学校で不登校だったうちの長女が、
中3になって、さあ高校受験をどうしよう、というだんになって、
学校の先生方は、フツーに学校にきている生徒の進路で手いっぱいで、
「不登校」の生徒の受験情報はほとんどない、という現実にぶちあたり、
当時のスクールカウンセラーの先生と一緒に作りました。

翌年から、「ぷらっと」という名前が付き、
以来、細々とですが、
同じように、どこにも情報がなくて途方にくれた親が集まって続いています。

この「ぷらっと」に通っていて、
受験して無事に高校生になった「元不登校児」の親ごさんが
世話人として残ってくださり、続いています。
(その世話人の子どもたちも、高校を卒業し、
 皆、それぞれ次のステージへと進んで行きました)

小平市の中学佼、小学校の、不登校の保護者の方、
卒業生や、近隣の地域の方で、同じ悩みをお持ちの方は、
どうぞ「ぷらっと」おいでください。

皆さんのお話の中に、きっと何かヒントがみつかり、
ほっと一息つけると思います。


下は、9月のぷらっと親の会開催をお知らせする「ぷらっと通信39号」の
「ぷらっとの本棚(おすすめの本の紹介コーナー)」でご紹介した本です。


子どもの脳を傷つける親たち (NHK出版新書 523)
NHK出版
友田 明美

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト



この本を読んで、心が痛くならない親ンはいないと思います。
時間がない時、疲れている時、つい余裕のない態度をとってしまい、
あとで反省するのは日常茶飯事。
だからこそ、どうすればいいのか知って、
少しずつでも実行することが大事です。
特に今は、スマホがあります。
スマホとの付き合い方を見直す必要があるのは、
子どもより先に、親かもしれません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
不登校の親の会、9月8日に開きます 龍のいるまわり道 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる