龍のいるまわり道

アクセスカウンタ

zoom RSS 「自分と子どもを放射能から守るには」ウラジーミル・バベンコ著 世界文化社

<<   作成日時 : 2012/05/14 13:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

お子さん、特に小さいお子さんをお持ちの
お母さん、お父さんにおすすめの本です。

「自分と子どもを放射能から守るには(日本語版特別編集)」
   ウラジーミル・バベンコ著 世界文化社 2011年

薄くてかわいい本です。

「放射線はどのようにして体に入る?」
「放射線が体に与える影響」

などの基礎知識から、

「キッチンでできる食品放射線の減らし方」
「おうちの放射線を減らすアドバイス」
など、

子どもを持つ親として、『今、知りたい情報』が、
コンパクトにまとまっていると思います。

え? もう一年たったし、いいんじゃないの?
なんて思っていたら、とんでもない!

まだ、福島の原発は全然停止してないし、
去年の3月に漏れ出た放射線は、
まだ何百年も環境に残りつづけます。

その間、ずっと大地や大気や海を汚染しつづけ、
食べ物や、空気や水に、影響を与え続けるんだから、
本当におそろしい。

で、この前の小出先生の講演で聞いてきたところでは、
小さい子どもほど、放射線の影響をうけやすいそうです。

 小出裕章さんの講演 in 青山学院講堂(2012年4月22日
 → http://marinonnette.at.webry.info/201204/article_10.html


30年たって、子どもたちの健康に悪影響が出る頃には、
今「大丈夫」と言っている東電の人も、政府のお役人も、みんな退職してて、
誰も責任をとってくれないんです。
わたしたち自身が、できるだけのことをして子どもたちを守らなくてはなりません。

そういう「時代」に生きているのだと、
わたしたちは、自覚しなくちゃいけない。。。ってことですよね。(-_-;)




自分と子どもを放射能から守るには(日本語版特別編集)
世界文化社
ウラジーミル・バベンコ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 自分と子どもを放射能から守るには(日本語版特別編集) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「自分と子どもを放射能から守るには」ウラジーミル・バベンコ著 世界文化社 龍のいるまわり道 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる