テーマ:物語を書く

3月7日、福島県立相馬高校放送局震災後制作ほぼ全作品上映会① 

2015年3月7日土曜日、笹塚ファクトリーの上映会に行きました。 「こくちーず」では、定員までだいぶ余裕があったので、 もったいないなあ、と思っていたのですが、 実際に行ってみたら、会場はほぼ満員でした。 2時間、作品を拝見し、 その後、赤坂憲雄さん(学習院大学教授) の司会で、 制作にかかわった生徒さんや顧問の先生…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「18歳の著作権入門」福井建策著 筑摩書房(ちくまプリマー新書) 2015年

これ、すっごく面白かったです! 「18歳の」というタイトルですが、 中学生から、高校生・大学生、それ以上の大人も、 今を生きている人は、みんな必要な知識。 弁護士の著者が素人にもわかりやすく説明してくれます。 本を読み、ネット記事を読み、 レポートを書き、 ブログやTwitterやFacebookに投稿し‥‥と、 何…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「ハックルベリーブックス」さんにお邪魔しました!(^_^)ノ

昨日、2月22日日曜日、 柏のハックルベリーブックスさんの「文学茶話会」に参加しました。 まず、会場のハックルベリーブックスさんがとってもステキ! お店のホムペに掲げられた言葉を見たら、 児童書や絵本の好きな方は、行って見たくなると思います。 ほーんと落ち着くの! もうず~っといたくなっちゃう! 『ハックルベリー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「子どもを舐めてはいけない」

児童文学を書いている仲間の間では 『今の子どもは活字の本が読めない』なんて心配しているけど、 活字の本どころか『「今の子どもはマンガを読めない」説』ってのがあるのね。 うーん、確かに 「手塚治虫のマンガは難しすぎて今の子は読めない」という話や、 少女マンガの表現とそれを読み解くリテラシーの「高度さ」という話を 師匠に聞…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昨日

昨夜、 SF・ファンタジー研究会の代表・浅井利之さんのお通夜に参列しました。 数年前に「季節風」の大会に参加したおり、 その分科会の世話人をしてらした浅井さんに声をかけていただいて、 ファン研に入れていただきました。 わたしは、自分の作品はなかなか出さず、 そのくせ、人様の作品には口出しして、 おまけに体調を崩して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

YA★バトンpart2

はや先月のことですが、 日本YA作家クラブのHPに 「YA★バトンpart2」を載せていただきました。 part2の質問の5項目は ・どんなときにアイデアがわきますか。 ・スランプはありますか。どうやってぬけだしますか? ・親や家族は、作家や翻訳家になるのを応援してくれましたか? ・生まれ変わっても今の仕事につきた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いろいろ書きそびれていること(季節風大会と銀河英雄伝説)

10月末から11月頭にかけて、 ブログがアップできなかったので、 「書きたい!」と思ってたことが書けず。 今となっては、えーと、何書くんだっけ? という感じ。。。およよ。 あああ、こうして、年々時間の経過が早まって行くのね~。(^-^;) やっぱりとりあえず「書いておく」ことって大事かもね。 ・・・ということで、忘れ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

できたっ! 結局締めきり当日だし。。(-_-;)

季節風大会のファンタジー分科会に参加するべく、 この前みんなに読んでもらったファンタジーを改稿してたんだけど、 それがやっとさっき終わった。 先週終わるはずだったのになあ。。。← 嘘ばっかり! そして、ああ、すみません、またまた長くなってるし。 合評会に出すのに、 長い作品はほんと、なんか申し訳ない。 かと言っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

とりあえず、書こう。。。うん。

先週末、次女の高校の文化祭を見に行って、ちょっとへばった後、 今週火曜日の夜はお勉強会に行ってまたちょっとへばって、 昨日はようやく日が暮れる頃にコープまで買い物にでかけ、 やっとこさ今日は少し、改稿作業に戻れた。 なんつーゆるゆるエンジン、というか、エンジンがかからん。 すーぐへばって、ぷすんぷすんエンスト。 火曜…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

脱稿!

よっしゃー、やっと書けたよ! 原稿用紙換算222ページ。 はあ。。。長かった。 「ちょっと寄り道」と思って全く新しく書いたところが、 えーと、90枚弱ある。。。なんてこったい(-_-;) よしよし。 これで、月末の合評会に出せる♪ (200ページ越えた作品、読んでいただくのは申し訳ないんだが) あれ? …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

長崎原爆忌 

8月9日は、長崎原爆忌です。 ・・・が、新聞に全然記事がない。 (我が家は、朝日新聞の多摩版です) かろうじて、「ひと」の記事が 「長崎の『高校生平和大使』になった福島の高3 高野桜さん」 なのと、 多摩版に「武蔵野の中高生12人、長崎訪問」という小さな記事だけ。 え? そんだけ? 8月6日はどうだったの…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

毎日暑いね。。。(^-^;)

今日も暑かったですね。 せっかくお天気がいいから、と 朝からぬいぐるみを洗って、ベランダで乾燥。 午後から、所沢までちょいでかけることになり、 せっかくだから、次女の予備校のテキストをコピーする。 なぜ「せっかく」なのかと言うと、 所沢の本屋さんだと、コピーが1枚5円なの。 500円分コピーしたから、まあ、100枚…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

掃除したり、つまみ食いしたり、書いたり。。。

九州のほうで大雨だそうで、お見舞い申し上げます。 東京は、風が強かったけど、雨はそうでもない。 今日も、すこし日が差したけど、だいたい一日曇り空。 なんか例年の「梅雨」らしくないです。 降るときはドーッと降るので、「空梅雨」というわけでもないし。 そんな今週ですが。 明日、年に一度の恒例の「マンションの配水管清掃…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

引き続き創作中

13日か14日くらいまでに、 書き上げようと思っていた作品。 これが、終わりません。。。(-_-;) 最後にこれ書いて、 その前に、これ書いて、 そしたらたぶん100枚越えちゃうなー、 と皮算用してたんだけど、 大事なエピソードを書いて、 よしっ、次はあっちだ、と思って角を曲がったら、 あれれ、「あっち」に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

創作中

今までに書いたとこ、原稿用紙換算83ページ。 最後に書きたいシーンが20ページくらいあって、 そこに行く前に、 まだこれから街を一つ壊滅させなくちゃいけない。。。 そのシーンが、えーと、20ページで終わるかしら? ってことは、どっちにしろ、100ページ越えね。おおよ。。。 さて、明日はどこまで詰められるか。。。な?
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こ、こしがいたい。。。

よーつーです。腰痛。 あああ、なんか情けないっていうか、なんつーか。 お布団を上げようとしただけなんだけど。 なんで? 運動をさぼっていると、あちこちガタがくる年になちゃったのね。 明日、かん子さんの講演に池袋まで出かける予定だったけど、 うーん、池袋まで電車で立っているのが自信ない。 その後、2時間座っているのも、あ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「本の探偵」

かん子さん監修の 本の紹介サイト「本の探偵」で 「イングールの天馬」上・下をご紹介いただきました。 ただ今、トップページでご覧いただけます。    http://honnotantei.com/ このサイト、 かん子さんがおすすめの本を、 対象年齢やキーワードで検索できます。 季節によって「特集」にピックアッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

土曜日

創作の合評会がありました。 ずっと「読むだけ」の人だったんですが、 今回は、ずいぶん前に書いた短編を3編提出。 童話・・・とも言えない作品なので、 皆さんにどんなことを言われるかドキドキしましたが、 いろいろ参考になりました。 とても共感してくださる方もいたし、 勇気づけられた、というか、心強く思いました。 ありがと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あれれ?

そろそろ材料もそろったし、 さて、書き始めようか、と思ったんだけど、 あれれ、だめだ、うまく転がらない。 設定と、書きたいことと、想定読者年齢があってない? のか? 設定、どれか捨てるか? それともグレードあげるか? うーん。。。。。(-_-;)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

図書委員研修交流会

一昨日、2010年6月11日(金)は、 埼玉県南西の県立高校の 「図書委員研修交流会」にお招きいただきました。 各校から4人ずつ集まった図書委員さんと、 引率の先生や司書さんで、 120人くらい‥‥いらしたのかな? 客席が階段状になった立派な会場で、 ちょっとビビりましたが、 心配したプロジェクターとパソとの接続…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

予定は未定

予定では、さっさと確定申告をやっつけているはずの2月。 ちょっと体調ぐずぐずしてたのもあり、 確定申告、ほとんど手つかず。。。。マズイ。 なのに、 昨日、長女が課題のポートフォリオを無事提出したというので、 なおした原稿を読んでもらったところ、 あらたにいろいろ指摘を受け、さらに直しが必要になってしまった。 うーん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ときめき注入中

推薦試験の週に風邪を引いた次女が、 試験が終わったとたん悪化してなおった後、 今度はわたしが風邪をもらってしまいました。 喉は焼けるように痛いし、咳はゲホゲホ出るし、頭痛はひどいし、 パートは休めないので、パートのない日はぐったり。。。 先週いっぱいかかって、やっと調子が戻りました。 頭痛がひどくて、パソコンも辛かったの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1月の進捗

お正月にざっと立てた計画は、 1月中にとりあえずいったん改稿を終え、 2月は確定申告をやっつけて、 それが終わり次第三月いっぱい原稿をみなおす、というもの。 大ざっぱすぎる計画だけど、ま、いつもこんなもんさ。 ← いいのか 次女の高校受験が本番を迎えるので、 どれくらい自分の作業に時間が使えるのか見当がつかなかったけど、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

良いツンデレ、悪いツンデレ

今日は、我が家の長女M女史に、 「ツンデレ」についてご教授いただきました。 ツンデレにも善し悪しがあり、 ツンとデレの配合にもさまざまあるなど、 たいへん興味深いお話をうかがいました。 その他、金髪キャラの隣に銀髪キャラを並べると 「トーンが貼れないから、絵が白くなって良くない」など、 貴重なご意見もいただきました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「子どもの本とは何か (かわさき市民アカデミー講座ブックレット)」清水 眞砂子

あちこち拝見しているうちに、こんなのが出ているのを発見。 急ぎネット書店で注文しました。 「子どもの本とは何か (かわさき市民アカデミー講座ブックレット)」清水 眞砂子 2002年に川崎市で行われた講義の記録と、インタビュー。 このブックレットの存在を全く知らなかったのだけれど、 個人的に悩んでいたこと、考えていたことと不…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

「季節風」大会にお邪魔しました

25日(日)は、 朝7時過ぎに家を出て季節風さんの大会に行って来ました。 季節風さんは、 児童文学の創作をちょっとでもやっている者なら誰でも知っている、 児童文学では最大・最強の同人誌。 後藤竜二先生が主催されており、多数のプロを輩出している名門です。 かのあさのあつこさんも季節風の同人。 (あー、長女よ、キミが大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山手線の内側までおでかけ

一応東京都民のわたしですが、 住んでいるのは西の方なので、 新宿より東側には、あまり行く機会がありません。 今日は、珍しく、山の手線の内側までおでかけしてきました。 地下鉄駅下車徒歩1分の、K社さんにお邪魔し、 児童担当の編集者さんと1時間ほどおしゃべりして、 おみやげに出来立てホヤホヤの新刊を2冊、いただいて参りました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東大和・学校図書館いどばた会議さんでお話しました

昨日、東大和でお話しさせていただきました。 お集まりくださったのは、 学校図書館いどばた会議さんのメンバーさんの他、 現役中学生や、小学生連れのお母様、 学校図書館指導員の皆さま、 年配の市民の方、旧知の友人など、 年齢も立場も多彩な顔ぶれでした。 25人くらいだったでしょうか? お久しぶりの懐かしい方々も何人も来て…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東大和でお話します

6月27日土曜日午後2時から 東京都東大和市の中央公民館でお話をさせていただくことになってます。 東大和では、以前一年だけ中学の学校図書館で司書をしました。 そのご縁で、「学校図書館いどばた会議」さんが呼んでくださいました。 「いどばた」の皆さんは、東大和市の学校図書館の「応援団」。 子どもたちを取り巻く読書環境をより良い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ポップ@図書館

東村山の図書館に行ったら、 ティーンズコーナーの新着本の面出し棚に、 見覚えのあるポップを掲示してくださっているのに遭遇。 少し前に5つ作って、 (と言っても文字を書いてくれたのは長女なんだけど) 図書館員のKさんにお届けしておいたものです。 わーい、こんな目立つところに貼ってくださったなんて、 本当にありがとうご…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more