「ぼく モグラ キツネ 馬」チャーリー・マッケンジー著 飛鳥新社 2021年

ぼく モグラ キツネ 馬 - チャーリー・マッケジー, 川村元気
ぼく モグラ キツネ 馬 - チャーリー・マッケジー, 川村元気

とても人気で、図書館に予約して4ヶ月くらい待ちました。

絵がとっても素敵。
一本の線に、いろんな表情があって、無限の表現がある。
一本の黒い手書きの線の、太さ細さ、濃淡、強弱。

これは、すごい❗ めちゃ、すごい❗
と、娘に訴えたら、

「へー、お母さんに、この絵の上手さがわかるとは」と驚かれた。

確かに、母は絵心が全くないけれど、
それでも、わかるってことは、それだけすごいんだね、きっと。💦

もちろん、文章も素敵です。
人生に大事なことが、あちこちにちりばめられています。
金言っていうのかしら。ことわざみたい。

この本は手元に置いて、
時々開きたくなったら、開いて読むのがいいのではないかしら?

読みたくなったその時どきで、心に沁みる言葉が違って、
同じ言葉でも、その時々で、違うふうに沁みそう。

『成功するって、どういうことかな?』
『そりゃ、だれかをすきになることだよ』

『いちばんの時間のむだって、なんだとおもう?』
『じぶんをだれかとくらべることだね』

『じぶんにやさしくすることが、いちばんのやさしさなんだ』
『やさしくされるのをまつんじゃなくて、じぶんにやさしくなればいいのさ』

『コップに水がはんぶんしか入ってないとおもう?
 それともはんぶんも入っているとおもう?』
『コップがあるってことが、うれしい』 


ぜひ、自分のための言葉を、みつけてください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント