(27)「ベントリー・ビーバーのものがたり」:赤木かん子の「親子で読もう!今どきの絵本のおすすめコーナー」

今日の絵本は、 「ベントリー・ビーバーのものがたり」 (シャーマット作 ホーバン絵  のら書店  1993年) ベントリー・ビーバーのものがたり - マージョリー・W. シャーマット, リリアン ホーバン, Marjorie Weinman Sharmat, Lillian Hoban, 掛川 恭子 幼年文学の形をしてい…
コメント:0

続きを読むread more

「こぐまくん」の豊かな時間

師匠の赤木かん子さんから、 「おすすめ絵本」の原稿が送られて来たので、 記事をアップしながら、 師匠が書いていることに、ふむふむと共感。 「そうしてこぐまくんは、  自分が大きくなったことを知り、考え、受け入れ、」 ってあるんだけど、この 「知り、考え、受け入れ」るプロセスと時間が ほんとに大事だよな、と思いまし…
コメント:0

続きを読むread more

(26)「ちいさなこぐまのちいさなボート」:赤木かん子の「親子で読もう!今どきの絵本のおすすめコーナー」

今日の絵本は、 「ちいさなこぐまのちいさなボート」 (バンディング作 ペンター絵 主婦の友社  2005年) ちいさなこぐまのちいさなボート (はじめてブックシリーズ) - イヴ バンティング, ナンシー カーペンター, Eve Bunting, Nancy Carpenter, ちば しげき 4、5歳くらいの男の子を主…
コメント:0

続きを読むread more

(25)「ちいさなつきがらす」:赤木かん子の「親子で読もう!今どきの絵本のおすすめコーナー」

今日の絵本は、 「ちいさなつきがらす」 (マーカス・フィスター作  講談社 2010年) ちいさな つきがらす (講談社の翻訳絵本) - マーカス・フィスター, 谷川 俊太郎 これはいじめの、しかもいじめたがわからのお話です。 若いからすを妬んだ年寄りがらすが、 月にいってこい、という無理難題を言いつけたのです…
コメント:0

続きを読むread more

(24)「からすたろう」:赤木かん子の「親子で読もう!今どきの絵本のおすすめコーナー」

今日の絵本は、 「からすたろう」 (八島 太郎・作  偕成社 1979年) からすたろう - 八島 太郎 ある小さな学校の話です。 そこの六年生には、 たぶん知的障害であろう男の子が一人いました。 彼は六年間、何時間もかけて学校に通ってきては 文字もろくすっぽ書けず、座っていました。 なので、村の人…
コメント:0

続きを読むread more

(23)「とびきり おかしな マラソンレース」:赤木かん子の「親子で読もう!今どきの絵本のおすすめコーナー」

今日の絵本は、 「とびきり おかしな マラソンレース」 (メーガン・マッカーシー作  光村教育図書 2019年) とびきりおかしなマラソンレース―1904年セントルイスオリンピック - McCarthy,Meghan, マッカーシー,メーガン, ゆうこ, おびか 1904年の第一回オリンピックマラソンレースのお話です…
コメント:0

続きを読むread more