(26)「ちいさなこぐまのちいさなボート」:赤木かん子の「親子で読もう!今どきの絵本のおすすめコーナー」

今日の絵本は、
「ちいさなこぐまのちいさなボート」
(バンディング作 ペンター絵 主婦の友社  2005年)


ちいさなこぐまのちいさなボート (はじめてブックシリーズ) - イヴ バンティング, ナンシー カーペンター, Eve Bunting, Nancy Carpenter, ちば しげき
ちいさなこぐまのちいさなボート (はじめてブックシリーズ) - イヴ バンティング, ナンシー カーペンター, Eve Bunting, Nancy Carpenter, ちば しげき

4、5歳くらいの男の子を主人公に、
その子が大きくなったことを悟る瞬間を描いた絵本て、結構あります。

不思議なことに
女の子を主人公にこのテーマの本はほとんど見たことがないのですが。
女の子は年齢が違うのかな。

大好きだったボートに、今年乗ろうとしたら小さい……。
大好きだったズボンをはこうとしたら小さい……。

そのことから自分が大きくなったことを知る話なので、
同じようなことを感じた男の子がいたら
読んでやって欲しい本です。

感情はありますが、それをどういっていいかわからないとき、
本は役に立ちます。
そうそうそうそう、これなんだよ!
です。

そうしてこぐまくんは、
自分が大きくなったことを知り、考え、受け入れ、
自分のボートをまだ役に立つ小さい子に譲ります。

成長の瞬間をきれいに暖かく切り取った、
子どものいない大人にもいろいろ考え深い一冊です。

地味ですがいい本です。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント