(25)「ちいさなつきがらす」:赤木かん子の「親子で読もう!今どきの絵本のおすすめコーナー」

今日の絵本は、
「ちいさなつきがらす」
(マーカス・フィスター作  講談社 2010年)


ちいさな つきがらす (講談社の翻訳絵本) - マーカス・フィスター, 谷川 俊太郎
ちいさな つきがらす (講談社の翻訳絵本) - マーカス・フィスター, 谷川 俊太郎

これはいじめの、しかもいじめたがわからのお話です。

若いからすを妬んだ年寄りがらすが、
月にいってこい、という無理難題を言いつけたのですが、
素直で真面目な若いからすは
一生懸命言われた通り飛んで飛んで飛んで……
とうとう力尽きて堕ちてくるのです。

年寄りがらすがどんなに後悔したことか……。
でもいってしまったセリフ、
やってしまった行為は消えない……。

この本物の話を素晴らしく力のある絵が引き締めていて、
これは絵本でしかできない表現です。
いまの一年生なら……。
息を呑んで聞いてくれるでしょう。 






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント