(22)「にわとりのおっぱい」:赤木かん子の「親子で読もう!今どきの絵本のおすすめコーナー」

今日の絵本は、 「にわとりのおっぱい」 (山本 省三作  講談社 2005年) にわとりの おっぱい (講談社の創作絵本) - 山本 省三 一年生が主人公の、 調べ学習って、自分の頭で考えるって、 こういうことだよね、の一冊です。 ある日、 学校で飼っているニワトリが卵をかえしました。 そうしてひょんな…
コメント:0

続きを読むread more

(21)「ちいさいおうち」:赤木かん子の「親子で読もう!今どきの絵本のおすすめコーナー」

今日の絵本は、 「ちいさいおうち」 (バージニア・リー・バートン作  岩波書店 1965年) ちいさいおうち (岩波の子どもの本) - バージニア・リー・バートン, バージニア・リー・バートン, 石井 桃子 ちいさいおうちが、 はじめは静かな田舎にあったのに だんだん周りが都会になっていき、 ビルの中に埋もれる…
コメント:0

続きを読むread more

(20)「ストライプ たいへん! しまもようになっちゃった」:赤木かん子の「親子で読もう!今どきの絵本のおす…

今日の絵本は、 「ストライプ たいへん! しまもようになっちゃった」 (デヴィッド・シャノン作  らんか社 1999年) ストライプ―たいへん!しまもようになっちゃった - デヴィット シャノン, David Shannon, 清水 奈緒子 子どもの本の中にはときどき、 私が勝手に“ストレンジャー”と名づけて…
コメント:0

続きを読むread more

(19)「お父さんが教える 作文の書きかた」:赤木かん子の「親子で読もう!今どきの絵本のおすすめコーナー」

今日の本は、 「お父さんが教える 作文の書きかた」 (赤木かん子・著  自由国民社 2014年) お父さんが教える 作文の書きかた - 赤木 かん子 一人で文字を追うのはかなりグレードの高い作業です。 でもそれを誰かが音読してくれるだけで! グレードが四つくらい、下がる気がする……。 実際、下がると思う…
コメント:0

続きを読むread more

(18)「行きたい高校に行くための勉強法がマンガでわかる 中学一冊目の参考書」:赤木かん子の「親子で読もう!今どき…

今日の本は、 「行きたい高校に行くための勉強法がマンガでわかる 中学一冊目の参考書」 (船登 惟希・著  KADOKAWA 2020年) 行きたい高校に行くための勉強法がマンガでわかる 中学一冊目の参考書 - 船登 惟希, usi, usi 親子で読む本じゃなくて、親子で、別々に読んだらいい本。 お勉強の仕方を教え…
コメント:0

続きを読むread more

(17)「ロンと海から来た漁師」:赤木かん子の「親子で読もう!今どきの絵本のおすすめコーナー」

今日の絵本は、 「ロンと海から来た漁師」 (チェン・ジャンホン 作  徳間書店 2015年) ロンと海からきた漁師 (児童書) - チェン ジャンホン, 敦, 平岡 これは新しい本なので、演出なしの、そのまんま読んでやることができます。 お父さんが海から帰ってこなかったあと、 ロンは(10歳くらいの男の子です) …
コメント:0

続きを読むread more

(16)「親指こぞうニルス・カールソン」:赤木かん子の「親子で読もう!今どきの絵本のおすすめコーナー」

今日の絵本は、 「親指こぞうニルス・カールソン」 (アストリッド・リンドグレーン 作 岩波書店 1974年) 親指こぞうニルス・カールソン (リンドグレーン作品集 (16)) - リンドグレーン, イロン・ヴィークランド, 大塚 勇三 自宅だと、かなり長い話も読んでやれます。 絵もそんなにはいりません。 なので短…
コメント:0

続きを読むread more

(15)「くまのコールテンくん」:赤木かん子の「親子で読もう!今どきの絵本のおすすめコーナー」

今日の絵本は、 「くまのコールテンくん」 (ドン・フリーマン作 偕成社 1975年) くまのコールテンくん (フリーマンの絵本) - ドン=フリーマン, きょうこ, まつおか 古い古い、どこの絵本リストにも載っている名作ですが、 最近もしかしてまたウケるかも、と思い、読んでもらったら ウケました!😁 一年生…
コメント:0

続きを読むread more

「オンライン☆こだはぐカフェ」楽しかったよ〜♡

本日午前中に、「オンライン☆こだはぐカフェ」やってみました! 楽しかったです❤ 自慢じゃないが、機械にはめっぽう弱いので、 わたしにもできるのかな〜?と心配したんだけど、 こだはぐの仲間のお陰で無事開催できたし、 参加者の皆さんが、一緒に楽しんでくださって、 はじめてだったけど、 とっても楽しくできました! あり…
コメント:0

続きを読むread more

(14)「津波!! 稲むらの火 その後」:赤木かん子の「親子で読もう!今どきの絵本のおすすめコーナー」

今日の絵本は、 「津波!! 稲むらの火 その後」 (高村忠範作 汐文社 2011年) 津波!!稲むらの火その後 - 忠範, 高村 地震のあとの津波から村人を救うために、 大事な稲穂に火をつけてみんなを集めた人の話は 誰でも知っていると思います。 でもそれにはさらにそのあとの話もあるのです。 でもそちらを知…
コメント:0

続きを読むread more

(13)「50点先生と27人の子どもたち」:赤木かん子の「親子で読もう!今どきの絵本のおすすめコーナー」

今日の本は、 「50点先生と27人の子どもたち」 (シュティーメルト作 さえら書房 1981年) 50点先生と27人の子どもたち (外国の読みものシリ-ズ) - エリザベス・シュティーメルト, 文雄, 宇野, 佐知子, 石原 この学校の先生はお話を書いている人でした。 で、あるとき、ある子が、 先生、僕たちのこと…
コメント:0

続きを読むread more

(12)「ねずみとおうさま」:赤木かん子の「親子で読もう!今どきの絵本のおすすめコーナー」

今日の絵本は、 「ねずみとおうさま」 (コロマ神父・文 土方 重巳・絵 岩波書店 1953年) ねずみとおうさま (岩波の子どもの本) - コロマ神父, 土方 重巳, 石井 桃子 日本に絵本を定着させた、岩波の最初のシリーズの中の一冊です。 従ってたいそう古く、 なかの書体からしてふるびているので (なにせ、外…
コメント:0

続きを読むread more

(11)「地球のてっぺんに立つ!エベレスト」:赤木かん子の「親子で読もう!今どきの絵本のおすすめコーナー」

今日の絵本は、 「地球のてっぺんに立つ!エベレスト」(スティーブ・ジェンキンズ作 評論社 2001年) イラストは切り絵、です。地球のてっぺんに立つ!エベレスト (児童図書館・絵本の部屋) - スティーブ ジェンキンズ, Jenkins,Steve, 見果夢, 佐藤 まず、このイラストが絶品に美しい。 “いつか登…
コメント:0

続きを読むread more

5月19日、オンラインこだはぐ開きます!

来週、やってみることにしました! 前半は、わたしが絵本を読んだり、 みんなでわらべうたで遊んだりします。 後半は、みんなでおしゃべりしたり、 いろいろお役立ち情報をお知らせしたり、したいなあ♡ と思っております。 ご自宅から参加できます。 お子さんが途中で飽きたら、退室もできますし、 そのままにしておいて、音…
コメント:0

続きを読むread more

(10)「赤いカヌーにのって」:赤木かん子の「親子で読もう!今どきの絵本のおすすめコーナー」(10)

今日の絵本は、 「赤いカヌーにのって」(ベラ.B.ウィリアムズ作 あすなろ書房 2004年) 赤いカヌーにのって - ベラ・B. ウィリアムズ, Williams,Vera B., 倫子, 斎藤 女の子があるとき、知らない家の庭に “カヌー売ります”の文字と 真っ赤な素敵なカヌーを見つけます。 そうしたら …
コメント:0

続きを読むread more

(9)「きみの家にも牛がいる」:赤木かん子の「親子で読もう!今どきの絵本のおすすめコーナー」(9)

今日の絵本は、 「きみの家にも牛がいる」(小森 香折・作  中川洋典・イラスト 解放出版社 2005年) きみの家にも牛がいる (エルくらぶ) - 小森 香折, 洋典, 中川 畜産の本、というのは生き物を殺さなくてはならないので、児童の本の中には、ほとんど本がありませんでした。 これは「きみのいえにも牛がいる」という秀…
コメント:0

続きを読むread more

(8)「ZOOM」:赤木かん子の「親子で読もう!今どきの絵本のおすすめコーナー」(8)

今日の絵本は、 「ZOOM」(イシュトバン・バンニャイ作  ブッキング 2005年) ZOOM (fukkan.com) - イシュトバン バンニャイ, Banyai,Istvan 世界でもトップクラスのアニメーターが作ってくれた絵本です。 文字はありません。 ひたすらひたすら、ページをめくっていくだけですが、めくればめく…
コメント:0

続きを読むread more

(7)「耳の聞こえないメジャーリーガー ウィリアム・ホイ」:赤木かん子の「親子で読もう!今どきの絵本のおすすめコー…

今日の絵本は、 「耳の聞こえないメジャーリーガー ウィリアム・ホイ」(ナンシー・チャーニン文 ジェズ・ツヤ絵  光村教育図書 2016年) 耳の聞こえないメジャーリーガー ウィリアム・ホイ - チャーニン,ナンシー, ツヤ,ジェズ, Churnin,Nancy, Tuya,Jez, 洋, 斉藤 課題図書になったので、ど…
コメント:0

続きを読むread more

(6)「おこだでませんように」:赤木かん子の「親子で読もう!今どきの絵本のおすすめコーナー」(6)

今日の絵本は、「おこだでませんように」(くすのきしげのり作 ・石井聖岳絵 小学館 2008年) もと教師で、とても具体的なお話を書かれる くすのきしげのりさんの本の一つです。 おこだでませんように - くすのき しげのり, 石井 聖岳 自分ではよくわからないことで、うちのなかでも学校でも いつも怒られてばかりいる男…
コメント:0

続きを読むread more

(5)「大森林の少年」:赤木かん子の「親子で読もう!今どきの絵本のおすすめコーナー」(5)

今日の絵本は、「大森林の少年」(ラスキー作 ホークス絵 あすなろ書房 1999年) 大森林の少年 - キャスリン ラスキー, ケビン ホークス, Kathryn Lasky, Kevin Hawkes, 灰島 かり 20世紀の初め、アメリカで今と同じように伝染病が流行ったときがありました。 人々がバタバタと倒れていくなか、ある家族…
コメント:0

続きを読むread more

(4)「ブライディさんのシャベル」:赤木かん子の「親子で読もう!今どきの絵本のおすすめコーナー」(4)

今日の絵本は、「ブライディさんのシャベル」(コナー作・アゼアリアン絵、BL出版、2005年) ブライディさんのシャベル - レスリー コナー, メアリー アゼアリアン, Leslie Connor, Mary Azarian, 千葉 茂樹 メイフワラー号のような移民船に乗って、たった一人でアメリカへやってきた若い娘ブライディさん…
コメント:0

続きを読むread more

(3)「でっかいでっかいモヤモヤ袋」:赤木かん子の「親子で読もう!今どきの絵本のおすすめコーナー」(3)

今日の絵本は、「でっかいでっかいモヤモヤ袋」(アイアンサイド作・ロジャース絵、そうえん社、2005年) でっかいでっかいモヤモヤ袋 (そうえんしゃ・世界のえほん) - ヴァージニア アイアンサイド, フランク ロジャース, Virginia Ironside, Frank Rodgers, 左近 リベカ いままではくったくな…
コメント:0

続きを読むread more

7日間ブックカバーチャレンジ7日目:「文化人類学、その他」

#7日間ブックカバーチャレンジ(7) これは、「読書文化の普及に貢献するためのチャレンジ」だそうで、 参加方法は好きな本を1日1冊、7日間投稿するというもの。 本についての説明なしで表紙だけの画像をアップし、 毎日1人のFacebook友達をこのチャレンジに招待します。 〜・〜・〜・〜・〜 7日間ブックカバーチャレン…
コメント:0

続きを読むread more

(2)「ペンギンきょうだいシリーズ」:赤木かん子の「親子で読もう!今どきの絵本のおすすめコーナー」(2)

今日の絵本は「ペンギンきょうだいシリーズ」です。 「ペンギンきょうだい れっしゃのたび」 2007年「ペンギンきょうだい ふねのたび」 2011年「ペンギンきょうだい そらのたび」 2012年「ペンギンきょうだい バスのたび」 2015年  工藤ノリコ作 ブロンズ新社 ペンギンきょうだい れっしゃのたび - 工藤 ノリコ ペン…
コメント:0

続きを読むread more

7日間ブックカバーチャレンジ6日目:「ファンタジー」

#7日間ブックカバーチャレンジ(6)これは、「読書文化の普及に貢献するためのチャレンジ」だそうで、参加方法は好きな本を1日1冊、7日間投稿するというもの。本についての説明なしで表紙だけの画像をアップし、毎日1人のFacebook友達をこのチャレンジに招待します。〜・〜・〜・〜・〜 本について語らないで書影だけ載せる、というのも面白…
コメント:0

続きを読むread more

(1)「きんようびはいつも」:赤木かん子の「親子で読もう!今どきの絵本のおすすめコーナー」(1)

絵本 「きんようびはいつも」 ダン・ヤッカリーノ作・絵 ほるぷ出版 2007年 きんようびはいつも - ダン ヤッカリーノ, Yaccarino,Dan, 南, 青山 金曜日は特別な日。 なぜかというと、金曜日の朝だけはお父さんと近くのダイナー(食堂です)に行って、二人で朝ごはんを食べるからです。 一週間のうち、その一時間だ…
コメント:0

続きを読むread more

赤木かん子の「親子で読もう!今どきの絵本のおすすめコーナー」インデックス

突然ですが、わたしの師匠の赤木かん子さんが、親子で楽しめる絵本を、毎日紹介するコーナーが始まりました! このページはインデックスです。どんどん追加していきますので、好きなページに飛んでくださいね! (27)「ベントリー・ビーバーのものがたり」 → こちらから (26)「ちいさなこぐまのちいさなボート」 → こちらから (25…
コメント:0

続きを読むread more

7日間ブックカバーチャレンジ5日目:「ライトノベル(ラノベ)」

#7日間ブックカバーチャレンジ(5)これは、「読書文化の普及に貢献するためのチャレンジ」だそうで、参加方法は好きな本を1日1冊、7日間投稿するというもの。本についての説明なしで表紙だけの画像をアップし、毎日1人のFacebook友達をこのチャレンジに招待します。〜・〜・〜・〜・〜本について語らないで書影だけ載せる、というのも面白いですが…
コメント:0

続きを読むread more

「下流志向」 内田樹著 講談社 2007年

(元記事:2007-07-25 ) 下流志向──学ばない子どもたち、働かない若者たち/内田 樹 ¥1,470 Amazon.co.jp 随分前に話題になりベストセラーになった本。 ちょっと出遅れて図書館に予約したら、117人待ち。 先日、順番が回ってきたので、遅ればせながら読了。 すご~く面白かった!! …
コメント:0

続きを読むread more

「先生はえらい」 内田樹著 ちくまプリマー新書 2005年

(元記事:2007-08-11) 内田樹、マイブームです。 実は、この本、前から知っていました。 でも、タイトルを見て、 「先生はえらいんだ、だから尊敬しろ」とか押し付けられるのはまっぴらご免! と思って敬遠していました。 ところが、この前読んだ「下流志向」がとっても面白かった、かつ そこでも触れられていた「師匠とは?…
コメント:0

続きを読むread more

「ひとりでは生きられないのも芸のうち」内田樹

(元記事:2008年4月8日) 「下流志向」以来、我が家で人気の内田先生。 ブログに書かれた文章の再編集、という本を読んだ。 「ひとりでは生きられないのも芸のうち」内田樹 文芸春秋 2007年 ひとりでは生きられないのも芸のうち 家事の合間にちょこっと「まえがき」だけ読んでみたら、 これが、もう抜群に面白い。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more