(2)「ペンギンきょうだいシリーズ」:赤木かん子の「親子で読もう!今どきの絵本のおすすめコーナー」(2)

今日の絵本は「ペンギンきょうだいシリーズ」です。

「ペンギンきょうだい れっしゃのたび」 2007年
「ペンギンきょうだい ふねのたび」 2011年
「ペンギンきょうだい そらのたび」 2012年
「ペンギンきょうだい バスのたび」 2015年
  工藤ノリコ作 ブロンズ新社




お姉ちゃん、ペンちゃん、ギンちゃんの三人が、
子どもだけで電車、船、飛行機、バス、に乗り、
おじいちゃん、おばあちゃん、おじちゃんのうちに遊びに行く話です。

出たときには小学生が楽しめる本だったのですが
(そしていまでも楽しみますが)
いまは2歳くらいから読める本になってしまいました。

素晴らしくよくできているシリーズで、
シンプルながら必ず起承転結があり、
美味しいお昼ごはんがあり、
そうして全然文章にはなっていませんが、
いたるところに“読む絵”があります。

例えば空港で勝手に遊びにいっちゃったギンちゃんを探していると、
ベンチに座っていた知らないおじさんも一緒に探してくれていたり、
そんなこと一言も言ってないけど、
お姉ちゃんのリュックに入ってたのは
おばあちゃんへのお土産だったんだ、とわかったり。

ストーリーは、もうわかってしまっていても
何度も繰り返して読むのに耐える強さがあり、
読み返すと新しい発見があって、
繰り返し読みをするこの時期に最適なシリーズです。

4冊あります。
また描いてくれないかな。 三人ともちょっと大きくなって。

           (by  赤木かん子)



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント