(22)「にわとりのおっぱい」:赤木かん子の「親子で読もう!今どきの絵本のおすすめコーナー」

今日の絵本は、
「にわとりのおっぱい」
(山本 省三作  講談社 2005年)


にわとりの おっぱい (講談社の創作絵本) - 山本 省三
にわとりの おっぱい (講談社の創作絵本) - 山本 省三


一年生が主人公の、
調べ学習って、自分の頭で考えるって、
こういうことだよね、の一冊です。

ある日、
学校で飼っているニワトリが卵をかえしました。
そうしてひょんなことから
ニワトリにはおっぱいがあるかないか、の議論が始まったのです。

担任の先生はにこにこ笑いながら
この議論を聞いています。
子どもたちはちゃんと根拠をあげて主張し、
最後には、じゃあみんなで見に行けばわかるよ!と、
“実験・観察”までたどりつくのです。

えっ?
ニワトリは鳥類で哺乳類じゃないから、
おっぱいがあるわけないだろう、と冷静にいう人でなければ、
この一冊を楽しんでくれ、
自分で確認することの重要性も理解してくれると思います。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント