(19)「お父さんが教える 作文の書きかた」:赤木かん子の「親子で読もう!今どきの絵本のおすすめコーナー」

今日の本は、
「お父さんが教える 作文の書きかた」
(赤木かん子・著  自由国民社 2014年)


お父さんが教える 作文の書きかた - 赤木 かん子
お父さんが教える 作文の書きかた - 赤木 かん子


一人で文字を追うのはかなりグレードの高い作業です。

でもそれを誰かが音読してくれるだけで!
グレードが四つくらい、下がる気がする……。

実際、下がると思う……。
不思議だけど……。

なので、これは大人が前もって黙読しておいて、わかった!
と思ったら、子どもに音読してやって欲しい本なんです。

親子で読むときの利点は、わからないときにすぐ
これはどういうこと? と聞ける、
対話しながら本を読めるということで、
だから科学やこういう勉強系の本は
一緒に読むのに向いているジャンルなんです。

この、たった一行のかきかたを教えないのに、
文章を書け、
400字の原稿用紙3枚書け、とか、そんな無茶な。

技術的なことは、
そりゃハイレベルのものを作るにはセンスは不可欠ですが、
第一歩は技術ですよ。

どうやってやるか、の解説は必要です。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント