(9)「きみの家にも牛がいる」:赤木かん子の「親子で読もう!今どきの絵本のおすすめコーナー」(9)

今日の絵本は、
「きみの家にも牛がいる」
(小森 香折・作  中川洋典・イラスト 解放出版社 2005年)




畜産の本、というのは
生き物を殺さなくてはならないので、
児童の本の中には、ほとんど本がありませんでした。

これは
「きみのいえにも牛がいる」という秀逸な一句とともに、
例えばお父さんのズボンのベルト、
牛乳、チーズ、ヨーグルト……と、

牛肉だけじゃなく、
私たちの生活の中にどんなに深く「牛」が関わっているのかを説明してくれます。

イラスト、文章、本の作り、とどれもが一級品で、
惚れ惚れするほど“上手く”作られている本で、
そういう意味でも一度は子どものからだを通過させたい一冊です。
子どもたちは案外そういうことに気がつくものですよ。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント