9月27日の赤木かん子さんの講演のご案内

わたしの図書館の師匠・赤木かん子さんが、
来週、日本文藝者協会の文藝トークサロンで話します。

お題は、「スマホ時代の子どもたちに 
       読んであげたい、渡してあげたい本」
日時:2019年9月27日(金)午後6時半~8時
場所:文藝春秋ビル新館5F日本文藝家協会内会議室

今の小学生は、生まれた時からスマホがある世代です。
学校図書館で「テッパン」と言われていた本が、さっぱり動かなくなりました。
「小学生に出せる物語がない」と、図鑑でしのいでいた師匠が、
去年くらいから、「1年生が変わった! 5年生より大人」 と驚いております。

子どもたちがどんなふうに変わったのか、
どんな本を欲しているのか、
興味のある方、いらっしゃいませんか?

赤木かん子さんは、
全国100ヶ所以上の学校図書館を改装して、
子どもたちに「使える」図書館をプレゼントしてました。
全国に多数の「信者」がいます。(現場で奮闘する学校図書館司書や、公共の司書、先生など) 
ぜひ、おいでください。

以下、ご案内のHPです。
会費・お申し込み方法・会場地図など、ご覧いただけます。

http://www.bungeika.or.jp/event.htm

以下は、師匠のおすすめの絵本を、
わたしが1年生に読んだときの感想ブログです。
普段はあまり1年生に読まないので、反応に感動しました。

https://marinonnette.at.webry.info/201908/article_1.html

師匠のHPには、時々司書のレポートがのります。
ご興味のあるかた、のぞいてみてください。

http://www.akagikanko.net/news/10965/
http://www.akagikanko.net/news/10862/
http://www.akagikanko.net/news/10683/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント