2019年7月27日開催「ぷらっと親の会」の様子

ご報告が遅くなりました〜、ごめんなさい(^^;)
先月、2019年7月27日土曜日夜に、
令和元年度1学期の不登校の親の会
「学校をやすみがちな子のこれからについて考える親の会(略称:ぷらっと親の会)」を
開きました.

いつもは、平日の午後にやっているのですが、
働くお母さんも増えたことだし、
「夜」にやってみようか、
高校の体験授業や文化祭の前にできるよう7月末がいいかも、と、
試験的に今回は、夏休みに入ってすぐの土曜日夜に行いました。


中学3年の保護者4人、中学3年の保護者2人、
高校生の保護者1人、卒業生の保護者1人、
昨年は不登校で高校に進学したお子さんの保護者3人、
夜にも関わらず、二中の校長先生も来てくださり、
それから世話人が4人、のえーと、16人? の参加でした。

土曜日の夜にしたので、
「現在不登校」の保護者は、初参加の方ばかりでした。

去年まで「不登校児」の保護者だった方が、3人来てくださり、
どんな時期にどんな高校を見学に行き、
複数の候補の中から、何を決め手に志望校を決めたのか、
どんなふうに準備をして、受験にのぞんだのか、
今は、どんなふうに高校生活を送っているか、など、
具体的に「うちの場合は」を話してくださいました。

中学生の保護者にとっては、とても参考になったと思います。
皆さん、最初はかたい表情だったのが、
会が終わる頃には少し和らいで、笑顔も見えるようになったのが、印象的でした。

不登校は一人ひとり違うのですが、
経験者が試行錯誤した経験は、
とても参考になります。

皆さん、悩みながら、でも一歩一歩前進したり後退したりして、
子も親も、少しずつ成長して、受験・卒業、
そして新しいステージに進んで行くんですよね。

〜・〜・〜・〜・〜

令和元年度の都立高校合同説明会は、以下の日程で開かれるようです。
定時制高校の相談会などもありますから、
親だけでも朝から出かけることをおすすめします。
3年生の保護者はもちろん、2年生の保護者もぜひ!
多摩地区なら、立川高校ですね。

10月27日(日)晴海総合高校
11月3日(日)立川高校
11月10日(日)新宿高校

9月からは、都立高校の文化祭が続々と開かれます。
気になる学校には、親子ででかけてみてください。
情報は、都の教育委員会のHP、または、各学校のHPに詳しく出ています。

高校は、本当に雰囲気がそれぞれ全然違います!
本人が行ってみて、
「ここはなんか違う」「ここは居心地がいい」
「なんか先輩が怖い」「家から遠くて通うのが心配」など
いろいろ感じるのが、まず、第一歩かな、と思います。

文化祭はお祭りなので、学校に入りやすいです。
学校見学や、体験授業など、いろいろあるので、HPを見てみてください。
それ以外にも、個別に見学に対応してくれるところもあるので、
とりあえず、電話してみるのも手です。

うちの子は、中学3年の秋、
家から通える範囲にある定時制高校に、
直接電話して見学をお願いしました。
1校は、定期試験中なので対応できない、と断られ、
2校は、どうぞと快く受け入れていただき、見学に行きました。

1校は、家から電車で20分+徒歩15分。
立て替えて3年目のピカピカ校舎でしたが、
本人は「新しすぎて落ち着かない」という感想。

もう1校は、家から電車で30分+徒歩5分。
近々立て替え予定で、廊下がギシギシ鳴る古〜い校舎。
本人はそこが気に入り、「ここを受験する!」と言い、
その後入学し、卒業しました。


〜・〜・〜・〜・〜


次回の「ぷらっと親の会」は、2学期に開きます。
10月25日(金) 小平市小川西町公民館  14:00〜16:00 

学校を休みがちなお子さんをお持ちの保護者の方は、
小・中・卒業生、市内・外を問わず、
どなたでもご参加いただけます。
申し込みは必要ありませんので、
どうぞ、「ぷらっと」お越しくださいね!

以下は、「ぷらっと通信41号」でご紹介した本です。

“育つ"こと“育てる"こと 子どものこころに寄り添って (いのちのことば社) (Forest Books)
“育つ"こと“育てる"こと 子どものこころに寄り添って (いのちのことば社) (Forest Books)







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント