不登校を理解する本 / 不登校児と親を支援する本

不登校の親の会「学校をやすみがちな子のこれからを考える親の会」
(略称:ぷらっと親の会)などで、ご紹介したり、
自分で参考になった本などを、まとめます。

ブログでご紹介した本は、リンクを貼りました。
*は特におすすめです!



☆子どもから読める本 /「不登校経験者本人」が書いた本

*「学校に行きたくない君へ」全国不登校新聞社編 ポプラ社 2018年

*「居場所がほしい  不登校生だったボクの今」浅見 直輝著
       岩波ジュニア新書 2018年

「不登校でも大丈夫」末富晶著 岩波ジュニア新書 2018年

「学校は行かなくてもいい  親子で読みたい「正しい不登校のやり方」」
     小幡和輝著 健康ジャーナル社 2018年

「増補 不登校、選んだわけじゃないんだぜ!」 (よりみちパン!セ)
     貴戸 理恵著 理論社 2012年

「大きらいなやつがいる君のためのリベンジマニュアル」
    豊島ミホ著 岩波ジュニア新書 2015年

「みんな十四歳だった!」吉本興業 新潮社 2012年

「友だち幻想 人と人の〈つながり〉を考える」菅野仁著 ちくまプリマー新書 2008年



☆相談・進路のガイド本など

「不登校・中退生のための進路相談室2019 ("やりたいこと"から学校を選ぶ!)」
         学びリンク 2018年

「小中高・不登校生の居場所探し 2018-2019年版 (全国フリースクールガイド)」
        学びリンク 2018年

「三訂版 教師・親のための子ども相談機関利用ガイド」 小林正幸編 ぎょうせい 2012年

「中高生からのライフ&セックス サバイバルガイド (こころの科学増刊)」
     日本評論社 2016年
 → http://marinonnette.at.webry.info/201610/article_1.html

「私はこうしてサバイバルした メンタル系サバイバルシリーズ」日本評論社 2017年


☆不登校を理解する本・大人向け 

*「“育つ”こと“育てる"こと   子どものこころに寄り添って」
     田中 哲著 いのちのことば社 2016年

*「子どもは『育ちなおし』の名人!」広木克行著 清風堂書店 2011年

*「10歳からの見守りBOOK 西野流「ゆる親」のすすめ〈下〉だいじょうぶのタネをまこう。」

「7歳までのお守りBOOK 西野流「ゆる親」のすすめ〈上〉「正しい母さん・父さん」を頑張らない」
      西野博之著 ジャパンマシニスト社 2015年

「居場所とスクールソーシャルワーク」
       西野 博之 ・山下 英三郎著 子どもの風出版会 2018年

「居場所のちから」 西野博之著 教育史料出版会 2006年

「幼児期には2度チャンスがある」 相良 敦子著 講談社 1999年



☆ネット・スマホ依存

*「メディアにむしばまれる子どもたち 小児科医からのメッセージ」
           田澤雄作著 教文館 2015年
  ・仙台医療センター「テレビ・ビデオ・ゲームの影響を考えてみましょう!」
     https://www.snh.go.jp/Subject/07/pediatrics.html

*「スマホが学力を破壊する」川島隆太著 集英社 2018年

*児童書「読書がたくましい脳をつくる 脳科学が見つけた、みんなの生活習慣と脳の関係」くもん出版                  
  ・子どもの「脳格差」が広がっている 『スマホが学力を破壊する』・・・川島隆太先生に聞く
     https://www.j-cast.com/2018/06/17331290.html?p=all

*「子どもの脳を傷つける親たち」友田明美著 NHK出版新書 2017年

*「脳を傷つけない子育て」友田明美著 河出書房新社 2019年

「デジタル・デメンチア 子どもの思考力を奪うデジタル認知障害」
            シュピッツァー著 講談社 2014年

児童書「池上彰さんと学ぶみんなのメディアリテラシー 2 インターネットの便利さ・怖さ 」
                          池上彰 著  学研教育出版  2015年



☆ネットリテラシー

*「11歳からの 正しく怖がるインターネット」小木曽健著 晶文社 2017年

「18歳の著作権入門」福井建策著 筑摩書房(ちくまプリマー新書) 2015年

子ども向け『脱ネット・スマホ中毒 ~依存ケース別 SNS時代を生き抜く護身術! ~」
         遠藤 美季著 誠文堂新光社 2013年




☆我が家のバイブル(「我が家の三大恩人」の著書)

「家族依存症 (新潮文庫)」 斎藤 学著 1999年

「アダルト・チルドレンと家族―心のなかの子どもを癒す」
         斎藤 学著 学陽書房 1996年

「子どもの宇宙 (岩波新書)」河合 隼雄著 1987年

「Q&A こころの子育て―誕生から思春期までの48章」
         河合 隼雄著 朝日新聞社  2001年

「子供の心をどうひらくか―やさしい精神分析」
        木田 恵子著 太陽出版 1979年

「添うこころ―精神分析臨床メモ」
        木田 恵子著 太陽出版  1992年 



☆その他

*リーフレット「小さいお子さんを育てている保護者のみなさんへ」
        東京都教育委員会 2009年

「育てにくい子は、挑発して伸ばす」
         中邑 賢龍 著 文藝春秋社 2017年

「0才から100才まで学び続けなくてはならない時代を生きる 学ぶ人と育てる人のための教科書」
   落合 陽一著 小学館 2018年

「ミライの授業」瀧本 哲史著 講談社 2016年

「母は娘の人生を支配する」斎藤環 日本放送出版協会 2008年
  → http://marinonnette.at.webry.info/200807/article_11.html


「母が重くてたまらない 墓守娘の嘆き」信田さよ子著 春秋社 2008年
  → http://marinonnette.at.webry.info/200806/article_18.html

 雑誌「アディクションと家族」27巻3号 
 「わたしの『麻布時代』~あの頃子育ては果てのない『サバイバルゲーム』だった~」 篠原まり
  → http://marinonnette.at.webry.info/201103/article_3.html



☆親子で読める絵本・物語

「それしか ないわけ ないでしょう」ヨシタケ シンスケ著 白泉社 2018年

「みえるとか みえないとか」ヨシタケ シンスケ著 アリス館 2018年

「りんごかもしれない」ヨシタケ シンスケ著 ブロンズ新社 2013年

「ぼくのニセモノをつくるには」ヨシタケ シンスケ著 ブロンズ新社 2014年

「ぼく、ムシになっちゃった」デイヴィッド文 デュラーンド絵 青山南訳 小峰書店(2002年)
  → http://marinonnette.at.webry.info/200803/article_15.html

「わたしは あかねこ」サトシン作 文渓堂 2011年
  → http://marinonnette.at.webry.info/201109/article_10.html

「ロバのおうじ」グリム兄弟 ほるぷ出版 1979年
  → http://marinonnette.at.webry.info/200908/article_7.html

「うろんな客」エドワード ・ゴーリー著 河出書房新社 2000年

「空を飛んだ男の子のはなし 」 サリー・ガードナー著 小峰書店 2013年
  → http://marinonnette.at.webry.info/201310/article_10.html

「ラ・プッツン・エル 6階の引きこもり姫」名木田恵子著 講談社 2013年
  → http://marinonnette.at.webry.info/201404/article_3.html

「スカーレット わるいのはいつもわたし?」キャシー・キャシディー
  → http://marinonnette.at.webry.info/201107/article_10.html

「クマのあたりまえ」 魚住直子  ポプラ社  2011年
  → http://marinonnette.at.webry.info/201110/article_2.html

「マリオネット・デイズ」篠原まり ポプラ社 2006年
 朝日新聞の紹介記事
  → http://marinonnette.at.webry.info/200701/article_3.html





学校に行きたくない君へ
ポプラ社

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト





マリオネット・デイズ (teens’ best selections)
ポプラ社
篠原 まり

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント