徳川美術館、ステキ!!

徳川美術館が、
「名物 鯰尾藤四郎(なまずおとうしろう)」(「脇差 銘 吉光」)の特別公開を決定した、
という話を長女に教えてもらいました。

  『そこだっ! 徳川美術館、『刀剣乱舞』人気で「鯰尾藤四郎」の特別公開を決定』
    → http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1502/03/news097.html

どーゆーことかと言うと、
ネットゲームの『刀剣乱舞』に擬人化されて登場する「鯰尾藤四郎」という名前の脇差に関して、
この刀を所蔵する徳川美術館に問い合わせが増えて、
それに応えて、美術館が特別展示してくれる、ということらしい。

すげーな、徳川美術館! ステキ♡

刀の擬人化って、なに? と思われる方も多数いらっしゃると思いますが、
ほら、『ヘタリア』では「国」が男の子や女の子に「擬人化」されてたでしょ?

ちょっと前から話題の『艦隊これくしょん(艦これ)』というゲームは、
軍艦を美少女化してます。
これが、今期、アニメになったくらい人気らしいです。

で、先月半ばに始まった『刀剣乱舞』は、
日本刀が美青年美少年に擬人化されている、と。

はぁ? なにそれ? と、目が点になる(←古い!)よね?
もう、おばさんはついていけないよ。

この『刀剣乱舞』に関しては、
とっても面白い「人気の分析」を長女に教えてもらいました。

『刀剣をイケメン男子に擬人化「刀剣乱舞」がオタク女の心をつかむ4つの理由』
 → http://www.excite.co.jp/News/reviewapp/20150119/E1421605719960.html

個人的に面白かったのは、
『今のご時世、単なるイケメンキャラは山ほどいる。
 イケメン要素は確かに重要だが、それだけでは足りない。
 「トラウマ持ちのイケメン男子」が人気』という分析。

『めんどくさいオタクによって作られた、
  めんどくさいオタクをわしづかみにする、
  めんどくさい男子ばかりのゲーム。それが「刀剣乱舞」だ。』

って、どんだけ『めんどくさい』んだよっ!(笑)

で、この情報を教えてくれた長女のお気に入りは
「沖田総司の佩刀、加州清光」と「鶴丸国永」なんだそうです。

「清光くんについて、説明しようか?」とキラキラ目で言われましたが、
丁重にお断りしました。(ー ー;)

長女が好きな「鶴丸国永」って刀は、伊達家が明治天皇に献上したとかで、
宮内庁が持っているんだそうです。
(調べたのかよって思うけど。)

宮内庁、展示してくれないかな~、とか言ってます。
もしかして、徳川美術館のように、
ファンの要望に応えて展示してくれたりしたら、すごいんだけどね~。


ちなみに、紀伊國屋書店新宿本店もえらいことになってる様子。

『当店の審神者(さにわ:刀剣乱舞のプレイヤー)は本館にウジャウジャいるといううわさ……』
 → http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1502/02/news079.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック