3月5日発売花ゆめコミック +α

確定申告終わったので、ちょっとブレイク。

赤髪の白雪姫 3 (3) (花とゆめCOMICS)

「赤髪の白雪姫」3 あきづき空太
この人、これがデビューコミックらしいんだけど、
絵はうまいし、話もいい感じです。おすすめ。
3巻目になって、ちょっと難しくなったかな。
次女(中2)が、後半わかんなかった、と言ってた。
書きたいことが、すごく微妙なとこなので難しいんだと思うんだけど、
がんばって面白くつなげていって欲しいです。
期待してます。

お伽もよう綾にしき 5 (5) (花とゆめCOMICS)

「お伽もよう綾にしき」5 ひかわきょうこ
なんと終わっちゃいました!
作者が言いたいことは、おおむね前作「彼方から」と同じらしいし、
その内容そのものには大いに共感するんだけど、
それを言葉で説明するんじゃなくて、やっぱりエピソードで語って欲しいなあ。
すずと新九郎の気持ちの盛り上がりを楽しむまもなく、
あっさり終わってしまった、という感じでした。
前巻ですごく面白くなって期待してたので、寂しい。

龍の花わずらい 6 (6) (花とゆめCOMICS)

「龍の花わずらい」6 草川為
前巻の最後で、驚愕の急展開。
「うっそ~! こうきたか!」と驚いた。
その先、話をどう転がすか、すごく楽しみに待ってました。
で、読んでみたんだが、話は、面白いです。
でも、せっかく大きくハンドル切ったのに、
急展開を活かしきれてない気がする。
クワンの扱いに、迷ってる感じ。
この作家さんは、感情の描き方があっさり軽妙な感じで、
独特のユーモアがあって、そこが魅力なんだけど、
今回は、シャクナの嘆きをじっくり書いて欲しかったかも。
とは言え、やっぱり続きが気になる&楽しみです。

楽園のトリル 5 (5) (プリンセスコミックス)

「楽園のトリル」5 藤田麻貴
お気に入り作家藤田さんの新刊。
これだけ秋田書店。しかも1月発売。
前巻でお兄さん2号が出てきたけど、今回はお兄さん1号登場。
いやあ、お兄さん1号のお陰で、すんごく藤田さんっぽくなったね!
この作品は、いつもの藤田作品となんか違うな~、って感じで、
長い連載終わったし、ちょっと違うことに挑戦してるのかな、
でも、うーん?? って感じだったんですが、
お兄さん1号の登場で、藤田わーるどっぽくなりました!
「ロマンスからはじめよう」みたいな感じで、なつかしー!
わたし的には大歓迎です。続きが楽しみだ!



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック