「夏目友人帳」第一話

日曜日の夕飯のお楽しみは、家族みんなで見るアニメ。
学校なんかでは、
夕飯時にはテレビを消して、なんて言われますよね。
すみません!! って感じです。
下もすでに中学生なので、手遅れってことで、見逃して下さい!!

ということで、
今週のアニメは、「夏目友人帳」です。

アニメ化、と聞いた時には、
原作をこよなく愛する長女と、
ええ~っ?? と思わず不満の声を上げてしまいました。

だってね、原作大好きなんですよ。
というか、緑川さんは「あかく咲く声」以来、ず~っと贔屓してます。
絵もストーリーも、独特の空気感があって、とても好き!
「緋色の椅子」はすごく泣けました!!

夏目友人帳 3 (3) (花とゆめCOMICS)


緋色の椅子 3 (3)


ずっとわたしの「ご贔屓」だったのに、
いつの間にかコミックスが長女の本棚に移され、
新刊は「あたしが買うから」と長女の担当に。。。ま、いいか。

あの透明感とか、独特の間とか、
アニメにしちゃったらどーなるんだろー?? と心配でした。
下手にアニメ化するなら、せんでいい!!・・ってな感じです。
(わがままなファンですみません。ま、しょせんファンとは勝手なもんです)

でも「第一話」、よかったです。
オープニングの歌は、イマイチだったけど、
どちらかと言うと、エンディングの歌のほうが、ぽかった。
絵も、いい感じでした。
ストーリーのテンポも、余韻があって、
ラストはじーんとしました。

キャスト的には、うーん、夏目少年の声が色気ありすぎ、な気がする。
今は、こういうのが流行りなんだろうなあ、とは言え、
もうちょっと、そっけない感じでよかったのでは?

にゃんこ先生は最高!!
長女から「声は井上さん」と教えてもらって、
「え? 全然違う感じ」と驚いていたのに、
でっかくなって「カッコイイバージョン」になった途端、
井上さんの美声が、ばちっと決りました。
なるほど~、このために井上さんだったのね!と納得。

毎週の放映が楽しみです。
夫もちょっとだけお仕事させていただきましたし♪




夏目友人帳(第1巻)
楽天ブックス
花とゆめcomics 著者:緑川ゆき出版社:白泉社サイズ:コミックページ数:165p発行年月:200


楽天市場 by ウェブリブログ



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント