こだわりの本屋

所用で立川へ行きました。

あれれ、しばらく来なかったら、なんか「東口」とか出来てるよ。
あ、そうか、前にテレビや新聞で騒いでいた「エキナカ」だ! 
と気づく。←遅っ!

へえ、どんな店があるんだろ、と通り抜けてみることに。

美味しそうなケーキ屋さん、和菓子屋さん、
おしゃれなお弁当やお総菜など、
ふむふむ、結構使えそう。

本屋さんもありました!
棚が白木で、なんかおしゃれ。

初めにマンガに目がいったんだけど、
すごくこだわってる感がある。

一番目立つとこに、よしながふみの作品がズラッとある。
まあ、今注目度が高い作家さんだからねえ。
それにしても、こんなにプッシュしてる本屋は珍しいのでは?

それどころか、下のほうだったけど、
中村明日美子作品だけの棚があったのには、びっくり!
長女が大好きな作家さんなんですが、
明日美子さんのマンガがこんなに多種類並んでいるトコ初めて見ました!

広さが限られている店で、この選書はスゴイ。

マンガ以外の本に目をやると、
幅45センチくらいの棚の一つ一つが1テーマらしい。
そのテーマも、「日本文学」「英米文学」というフツーのものもあれば、
「goods」「動物」など、ちょっと面白い切り取り方をしたものもあり、
それぞれに、書店員さんのこだわりのありそうな本が。

例えば「アウトドア」のコーナーでは、
東京マラソンの本とかもあるけど、
でも、その棚で一番場所を取っていたのは
「一瞬の風になれ」1~3巻‥‥、ってアウトドア?

確かにスポーツ(というか、陸上?)の楽しさを伝えてくれる、って点では、
どんな解説書を読むより、よくわかりますけどね(笑)

さて、一番目立つトコにも明日美子さんの本が一冊あったんですが、
その帯に「『ばら色の頬のころ』の番外編収録」とあったので、
帰って長女に伝えたところ、大騒ぎ。
結局彼女は学校に行く前に立川で買って行くことに。
「エキナカ」なので、交通費がいらないですしね。

2週間のアバンチュール (Fx COMICS)



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック