「マンガ 好きです!」令丈ヒロ子著

          (元記事2004年11月30日)


「マンガ好きです!」 令丈ヒロ子 ジャイブ出版(カラフル文庫)

子ども向け新書サイズレーベルの「カラフル文庫」の新刊。
ひこ田中さんの書評に「いきなり美少年を出すのが潔い」と
好意的に書かれていて、どれどれ、と読んでみた。

小学校5年生のまりかは、マンガが大好き。
友達の注文に応じてどんなマンガのキャラやシーンも、
そっくりに書けてしまうくらい、上手い。
美少年の転校生がクラスに来て、女の子たちは色めき立つ。
ところが、この美少年のともやくん、少女マンガが大好きで、
マンガの話で盛り上がり、まりかと仲良しに。
まりかのマネージャー宣言をしたともやと、道具を買いにいったり、
作品について話したり、出版社に持ち込みをしたり。
そうこうするうちに、クラスの女王さまからは敵視されたり、
親友と恋の話で盛り上がったり、プロの世界をかいま見たり。
さて、まりかの「作品投稿」の結果はいかに? そして、ともやとの仲は?

小4の次女は「まあまあ。でも2時間で読めた」という感想。
面白くないと読むのに時間がかかるので、「2時間」というのはかなりイイ。
娘より、親のわたしのほうが楽しんだかも。
小学校4,5,6年生向けに、とても良い作品だと思った。

「マンガが好き」「マンガを書く」「作品を仕上げる」「投稿する」という縦軸を中心に、
「美少年を巡ってクラスの女王様と対決」
「美少年は、外面の良い女王様よりマンガが好きな主人公と仲良し」
という女の子好みの、それこそ少女マンガのような設定あり、
それに関して、異性を「好き」という感情が、初々しく肯定的に描かれる。
一方、「創作」ということに関しては、子ども向けとはいいながら、
作者の真摯で真面目なメッセージがある。

「マンガのようなお話」ながら、
それを「マンガを描く女の子」のお話にして、
「マンガについて客観的に語る」という二重構造にした結果、
作品として膨らみが出て、薄っぺらい感じにならなかったのではないかな?

とっても楽しかった! 
小学校高学年の女の子、お薦めだよ!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック